6月12日千曲川源流

そろそろ岩魚も活動的になってきます。 妻と連れだっての釣行です。 なんとか釣らしてあげようと思う私の気持とうらはらに妻は自分の思うところが有るようです。
私のアドバイスを聞かずに一人で釣りに没頭します。 心配な私は振り返り々つり上ります。 私が2匹釣ったところで妻にポイントを指図し、さらに釣り上ります。
何度か振り返った時のことでした。 妻のロッドが曲がっています。
妻がランディングネットをだしました。 ラインが長すぎてリールで巻いています。 ランディングに成功しました。
よたよたの足でかけ寄った私です。
何と2度目の奇跡が起きました。

画像は奇跡の魚と私が釣った魚。妻より大きいです・・・・・・・


   

帰りに本流で釣った岩魚と胃の中に入っていたアカマダラ。

 


6月5日大田切川

家から3時間、10時に駒ケ根千畳敷行きのバス停駐車場に到着しました。 天気はまずまずです。 早速釣り支度をして駐車場奥の出口から出ると古民家を見つけた妻が「こんな家に住みたいね!・・・」 私「良い雰囲気だね!」妻「この大きさなら建てられるよ。」私「建てられるけど庭が出来ないよ。」
たがいにたわ言をいいながら吊り橋に到着。 妻「こんなに綺麗なの私早く連れてきたもらえばよかった。」 私「え・・・今までに2・3度連れた来たはずだよ…」 以前千畳敷カールへ来た時、高遠の桜を見に来た時、他に1度、3回来ているのに全然覚えていないようです。
最近川歩きを始めてからどうやら綺麗な川(水)にめざめた様です。 今回の釣りの方は昨年からキャッチ&リリースが解け、それが影響しているのか小さな岩魚が少し顔を出しただけでした。
二人で昼食にソバにミニソースかつ丼の付いたセットを食べ満足な一日でした。
以前はそこそこ魚も居たのですが・・・・・? 時期が来れば良くなるのかも・・・・? 期待して梅雨の合間にもう一度チャレンジしてみます。 大きい魚は写真を嫌って逃げてしまいました。

ストマックを入れたら小さいニンフだけでした。