フライフィッシャーが入荷しました。

6月21日 Flyfiher  が入荷しました。

今月号はテント泊でのフライフィッシングが特集です。

実は日本の山のほとんどがテント泊禁止になっています。

登山者でも同様です。

釣行の際には必ずテント場を調べてから行きましょう。 よく直火(地面に直接薪で火をたく)の痕跡を見ますがけしてやってはいけませんよ。

すぐ近くに(1・2時間程度)テント場があるのにテントを張るのはもってのほかです!

マナーを守らない人がいるから駐車スペースに石を置かれたり、釣り禁止の看板が立てられたりして釣り場が狭くなってきているのです。

山火事でも起こしたら最悪ですよ。

山火事の多くが焚火とたばこの火なのです。

けしてやたらな所でテント張らないようにしましょう。

山で泊まれるのはマタギと林業の人達だけです。それもやむなく(やむをえず)です。

IMGP1218


6月15・16日 久々に山形釣行

月15・16日 久々に山形釣行

 20年前は沢山釣れたんだけどね!

毎年々、釣り人の増加と魚の減少で環境は悪くなっているようです。

泊りがけで行く価値が失われていますね?

10年前から餌つりの釣り人が増える一方です。状況では今後の釣りに期待できそうもありませんでした。

1日目の午前中は10匹前後でしたが午後は入渓場所がよくなかったのか4・5匹でした。

翌日は車が入渓点まで行けずに引き返して下流へ入って同行者が2ひき私はバラシ1の空振り1でした。

他の2人の同行者も同様です。

何処か釣れる所を探さなければなりません。

知っている人おしえて下さい。

アクセスが簡単だから仕方がないのかな?

2015-06-16

 

 

 

 

IMGP8269

 

 

 

 

 

IMGP1635

 

 

 

 

 

IMGP8266

 

 

 

 

IMGP8237

 

 

 

 

2015-06-17 20.19.51寒河江のサービスエリアでに買ってきたさくらんぼ美味しかったです。


無防備

5月30日 思わず写真を撮ってしまいました。

我が家には4匹の猫がいます。
最初に住民になた真白な雌ねこ(ジョジョ)はあまりにも小さくミルクを飲ませて育てました。
半年ご最初の発情期で泣いて騒ぐので1日だけ外に出してしまったのが良かったのか悪かったのか1度の経験で妊娠してしまいました。
身体が小さかったので生まれても2匹程度だとたかをくくっていました。
その猫ジョジョが妻のベットの中で5匹の子猫を生んだのです!!!!!
生まれた子供たちは親と同じ真っ白な雄2匹と、きじ猫の雄2匹と雌1匹でした。

 半年たったGWに私達が2日外出しているうちに一番人なつこい雄の1匹が行方不明になってしまいました。おそらく誰にでもついて行っていまう猫だったので捨て猫と間違いて連れて行かれてしまったのではないかと思っています。
その後真っ白な雄猫のラビが私の前で車に撥ねられて私に抱かれて息を引き取りました。私が駐車場のロープを張ろうと引いたのにじゃれて道路に飛び出してしまったのでした。私達はショックで胸が詰まる思いでした。
残った4匹の猫たちは私達家族の心を和ませてくれています。

猫はたびたび面白い行動をして楽しましてくれます。すぐそばにカメラが有ったのでシャッターを切りました。

IMGP1197


フライフィッシングは難しい・・・・

6月2日フライフィッシングは難しい・・・・!

 魚が居ても気が気づかずに追いやってしまっている事がたたあるようです。
フライに反応すら無いとどうしても魚がいないと思いがちですが本当は追いやってしまっている事が多いようです。
この日の私はうかつに近寄って開きの一番浅い所にいたイワナ3匹を上流のポイントへ追いやってしまいました。これらは小型のイワナでしたが雑に近寄ってしまった結果です。当然本目の上流ポイントでは魚は出ませんでした。 集中力を切らしていた自分を戒めるようです。

1匹釣れた魚は追いやる前に見つける事ができたイワナでした。

IMGP1198-2

 

 

 

 

IMGP1206-2