12/15今週も裾野フィッシングパーク

上の池ではドライフライであきないくらいには釣れますが下の池ではドライフライの反応はあまり良くありませんでした。 それでもドライフライで10匹前後は釣れるでしょう。 小さなニンフを使用すると頻繁に当たりがありますので試してください。 少し残念なのは毎年少しづつ魚のコンデションが悪くなって来ているようです。 また、餌のやりすぎなのか沈殿物が多く水質も同様に悪くなってきてます。

imgp0994-1.jpg imgp0997-1.jpg imgp1005-1.jpg imgp1009-1.jpg imgp1010-1.jpg imgp1017-1.jpg imgp1019-1.jpg


裾野デビュー

爆釣娘が初めて裾野フィッシングパークで釣りをしました。 アウトドアー派の彼女は旅行中に僅かな時間を利用してのモンタナやパタゴニアでのフライフィッシング経験の持ち主です。 再度、海外釣行をするにあたって大きな魚のやりとりの経験を積むことをすすめ、 裾野フィッシングパークで快晴の3時間を過ごしました。 1・2回はティペットを切られましたがおおむね丁寧にやりとりして合格でした。

imgp0973-1.jpg imgp0968-1.jpg imgp0979-1.jpg imgp0981-1.jpg imgp0977-1.jpg imgp0983-1.jpg


今週も爆釣娘と管理釣り場

先週、今週と爆釣娘と管理釣り場通いです。 爆釣娘は管釣りも仕切った場所より自然渓流の釣りが好きなようです。 先週午後から参加した丹沢ホームと今回の鹿留と自然渓流部分のを主につりました。 先週は午後からすっとんで来てドライフライで7・8匹出して岩魚3匹と虹鱒1匹の4匹を釣りました。 同行する度に腕が上がっていくのでガイドで師匠の私も教えがいがあります。 その彼女と今週は鹿留での釣りに挑戦しました。 最初は仕切られた下流のプール釣り始めましたが釣れすぎてすぐにあきてしまい上流へ移動しました。 予定していた所に釣り人がいましたので自然渓流の足場の良さそうな中間地点から入川しました。 主に魚を見つけてはドライフライを流すサイトフィッシングの釣りあがりでの釣りです。 ドラックフリーで流すのは容易ではありません、その度に立つ位置やラインの落とす位置を考えフライを流します。 上手くフライが流れると魚はフライを追い食ってくれます。 何度も流しながらの釣りでしたので自然渓流の終了地点で昼食タイムとなり午前中は終了しました。 午後からはプールで爆釣をと思っていましたが自然渓流を指定され午前中釣りをした下流部から川へ入りました。 すぐに大きな虹鱒を釣り記念写真を撮り次のポイントへ。 ドラッグフリーで流すと1度は出ますが空ぶると2度と出ません。これも彼女には良い経験です。 3時を過ぎた頃から合わせのタイミング練習にプールで何時もの爆釣。 帰りを速するのがかわいそうでしたが還暦過ぎのおじさんたちには夕方の寒さは厳しすぎますので我慢してもらいました。 imgp0953-1.jpg imgp0955-1.jpg imgp0958-1.jpg imgp0959-1.jpg imgp0960-1.jpg imgp0965-1.jpg