More from: Flywomanねこママ

無防備

5月30日 思わず写真を撮ってしまいました。

我が家には4匹の猫がいます。
最初に住民になた真白な雌ねこ(ジョジョ)はあまりにも小さくミルクを飲ませて育てました。
半年ご最初の発情期で泣いて騒ぐので1日だけ外に出してしまったのが良かったのか悪かったのか1度の経験で妊娠してしまいました。
身体が小さかったので生まれても2匹程度だとたかをくくっていました。
その猫ジョジョが妻のベットの中で5匹の子猫を生んだのです!!!!!
生まれた子供たちは親と同じ真っ白な雄2匹と、きじ猫の雄2匹と雌1匹でした。

 半年たったGWに私達が2日外出しているうちに一番人なつこい雄の1匹が行方不明になってしまいました。おそらく誰にでもついて行っていまう猫だったので捨て猫と間違いて連れて行かれてしまったのではないかと思っています。
その後真っ白な雄猫のラビが私の前で車に撥ねられて私に抱かれて息を引き取りました。私が駐車場のロープを張ろうと引いたのにじゃれて道路に飛び出してしまったのでした。私達はショックで胸が詰まる思いでした。
残った4匹の猫たちは私達家族の心を和ませてくれています。

猫はたびたび面白い行動をして楽しましてくれます。すぐそばにカメラが有ったのでシャッターを切りました。

IMGP1197


5月29日 我が家の庭は初夏

我が家の庭は初夏

 毎日々夏日が続いています。真夏日もすでに何日かありました。

天候の変化に我が家の庭は春の花と夏の草花が一緒に咲き始めました。

 釣り人としては渓流で雪代が終わると同時に渇水になるのではないかと心配しています。

減水すると極端に魚の出が悪くなるので一雨欲しいですね!

IMGP1192-2

 

 

 

 

 

 

 

IMGP1190-2

 

 

 

IMGP1188-2

 

 

シモツケ草

 

IMGP1189-2

 

 

キキョウの蕾


火曜日は夫婦でフライフィッシング管理釣り場YGL

11月26日 

初めてのYGL
予てから行ってみたいと思っていたYGL管理釣り場へ行って来ました。 まだ台風の影響で魚が少なく難しいからと主人がダメ出ししていました。
主人の釣友から魚も増えカゲロウも出はじめ復活してきたと言う情報を得ました。 やっと主人が私にGOサインを出してくれました。
行ってみましたら教えてくれた方の言った通り魚は広範囲に放流済みでした。
ヤマメが多くドライフライを見に来てもなかなか食ってくれず難しかったのですが15匹近くの魚をフキングさせ約10匹をキャッチできました。
主人はなかなか食ってくれない魚に腹を立て集中力に掛け水中写真を撮ったりアオサキを追い払ったりして遊んでいたので私より釣れませんでした。
ここの釣り場は私にとって家から近くて足場も良い自然な管理釣り場でした。
これからも時間が出来たら午後からでも行きたい釣り場です。
1人でも行ってみたいです。 それにはラインの結び方やフライの付け方を出来るようにならなければなりませんが。 主人が言うには「お前は粘り強い。」だそうです。 IMGP0583YGL1


8月16日 マスターズ女性の部 忍野新記録

今日も柳原うどんで昼食をとって午後からの釣りです。
マスターズ(年齢不詳)である私の忍野新記録を更新しました。
この日は何時もより合わせのタイミングが良く次々に魚が釣れ新記録の9匹を達成しました。 出来れば二桁の大台に乗せたかったのですがそれは次の課題にします。


***************************************

7月30日忍野

今日は1時半過ぎに家を出ました。 S字へ行ったら主人の友人が釣りをしていました。主人に今日は一人でドライフライの釣りをしたいと要望しました。 主人がフライと場所の選択をしてくれました。
その後は思い思いの場所で釣りを釣りを楽しみました。
主人と主人の友人はあまり身が入っていないので釣れませんでしたが私は2匹をドライフライで釣る事ができました。


10月2日初めての丹沢

今日はゆっくり起きて主人に勧められ、丹沢へ行くことにしました。

途中おにぎりやお菓子を買いそろへ何時ものようにピクニック半分のフライフィッシングです。

丹沢湖を通り中川温泉を過ぎるとくねくねした細い道を長いこと走るんだよと主人に言われていましたが20年も前に来た主人の情報とはまったく違って道の途中の多くは大型バスでもすれ違う事が容易なくらいに広がっていました。

運転していた主人は何度か戸惑い車を停車する場面もありましたが思ったより早く目的地へ到着しました。

駐車スペースで支度をしていると主人の釣友Yさんが世附川から移動してきて入渓地点を事細かに教えてくれました。

登山道を登って行くと花崗岩の河原は砂が白くとても綺麗です。また滝しぶきのマイナスイオンはとても気持ちがよく全身で浴びてきました。

釣果は主人が2匹のヤマメを釣りました。私は1匹だけ掛けましたがランディングする前に逃げられてしまいました。それでもぶるぶると掛かった感触は忘れられませんでした。

すぐ近くに住んでいましたが丹沢の渓流がこんなに綺麗で素晴らしいところだとは知りませんでした。

来週も釣れても釣れなくとも禁漁前最後の釣りに丹沢へ連れて行ってもらいます。

水がコバルトブルーで綺麗いな丹沢へフライウーマンの皆さんもマイナスイオンを浴びに行ってみると良いですよ。

とても幸せな1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホトトギスの花が岩に寄りそうようにさいていました。