9月19日Fly Fisher 11月号が入荷

imgp0014


特修はタイトルになっているように
湖の釣りです。
湖の釣りでは水深の中層や表層及び底すれすれを感じ取って釣りをしますがそれがなかなか難易なことです。
まずはラインを底に引きずってみて下さい。藻や障害物を感じたら占めたものです。たいがいの魚は藻や障害物の辺りを住処としているからです。
魚の活性や捕食物によって水深を設定することによりフライを魚に見せる事ができます。それでもアタリのない時にはフライを替えたりフライを動かすスピードやアクションを替えてみるのも良いです。極端に活性の悪い時などは僅かに動かしては静止するのを繰り返してみるのも良いと思います。また中層をインジケーターを使って漂わせるのも効果的です。なにしろ水中の変化を感じるには水中にフライを長くつけておく事です。すぐに飽きてしまったらチャンスは減る一方です。湖の釣りはひたすら辛抱の釣りです。たまには神様が味方してくれ何をやっても上手くいく事があるから止やめられないのです。1日ほとんど当たりのない湖ではベテランはど空想力に優れているようです。


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)