忍野散歩-1

5月2日 忍野散歩1

今日は釣友達が大勢忍野へ集まるので私と家内も午後から参加しました。

釣友が柳原うどんで昼食を摂っている時間に到着した私達は。下流へと足をはこびました。橋の下で何時ものように妻が2匹釣った所に「釣れた?」K島さんの声です。
私達同様に午後からの御出勤です。

3人で水路方面へ歩き出します。途中堰のテスリの有る場所で川へ覗くが例年と比べ極端に魚は少ないようです。

水路ではK島さんと家内が1匹ずつ釣った所で野花を探索しながら更に下流へゆっくりと歩き始めました。

何処からかミソザザエの囀りが聞こえてきます。
年々か前には川岸を囀り、せわしく尾をふっていたのですが最近は見る事が無かったので声を聞くことができ安心しました。
そういえばおしゃべりでけたたましい囀りの持ち主、オオヨシキリの声も最近聞いていませんでした。

今年はめずらしくバンが数羽かいましたが2羽が天敵のイタチの仲間に襲われたようです。リバーズエッジの渡辺さんが死骸を確認したといっていました。

遊歩道ではミズナラが小さな羽に真綿かぶしたような葉を広げ芽ぶきはじめました。他の樹木より少しだけ遅い芽ぶきです。

私と妻はのんびり遊歩道を観察しながら目的の広場へ着きました。

 

先に到着していたK島さんはすでに何匹か釣っていました。
私と妻はその隣に並んで釣り始めました。

釣果を気にしないK島さんと私達は2・3時間で充分釣りを楽しみ帰路につきました。

IMGP1471

 

 

 

 

 

 

IMGP1467

 

 

 

 

 

 

IMGP1469

 

 

 

 

 

 

IMGP1474


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)