フライフィッシャー66歳の挑戦(最初のアマゴ釣り)

高校時代からの親友であるHさんのアマゴ釣りデビューに立ち会いました。
彼がフライフィッシングを始めたきっかけは私と年に1度地ビールを飲みながら管理釣り場で釣りをするようになってからです。
その彼が60歳を過てから時間が取りやすくなり年に2・3回忍野へ同行するようになりました。
更に65歳を過ぎリタイヤしてからは1人で忍野へ出かけています。
昨年はIさんと私と3人で東北へ初岩魚釣りにも行きました。

そして今回はさらに難しいアマゴ釣りに挑戦する事になったわけです。
小さい沢で釣りをして型を見るのは比較的簡単です。
あえて難しい大見の本流を釣ることにしました。
入川して間もなく1匹のアマゴを釣ったHさん、ガイドの私も一安心して一緒に釣り始めました。
1時間瀬を叩き上がりましたがハッチも少なくどうもドライフライには出てくれないようです。

風も強くなったので風を避け上流の谷へ行きました。
風は更に強くなり雨も本降りになって来たので早々納竿して嵯峨沢名物のヨモギ大福を土産に買って帰路につきました。

IMGP0636

 


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)