5月3日 釣れる初心者

O 川さん兄弟と初めての忍野です。
連休の忍野は約10年ぶりになります。
いつもは午後からの出ですが連休を意識して小田原を早めに出ました。
連休のわりには人は少なめです。震災の影響か不況の影響で趣味に夢中になれない方がいるのでしょう。
震災の翌日から釣りに行っている何人もの釣友を見ている私としては口ごもりそうです。 とは言っても今日はO 川さん弟をガイドするのが目的です。
今日は臼久保橋から下流の入ります。 橋の下でまずは予行練習です。 ドライ&ニンフで数匹を釣りましたが大きな魚のやり取りに課題がありそうです。
その後水路を経て下流へ。 O 川弟さん水路下の瀬で大きい綺麗な忍野生、忍野育ちの赤い虹鱒、生涯の記念になりそうな40cmオバーを掛けましたが寄せる際にティペットを切られてしまいました。
お魚公園裏の放水口下では放流魚ですが50cmクラスを掛けましたがこれも逃げられ悔しそうです。
ネットにおさまるのは普通サイズばかりです。
慎重になりすぎたのか今度は倒木の下に潜られてしまったり大きな魚は思うようにキャッチできませんでした。
O 川弟さんこの日は二十数匹を掛け10匹弱をキャッチしました。

本日釣れた忍野生まれの一番大きな魚の写真です。    

   


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)