4月26日忍野

  今回は久しぶりに偶然忍野で釣友と会いました。
以前から忍野は「釣れる魚を狙えば誰でも釣れる」私の持論です。
どの魚が釣れるかは魚を見れば判ります。
ニンフで釣れるかドライで釣れるか判断するだけです。
この日はO mt streamさんと釣りをしました。
釣れそうな魚を見つけたら最初の1投目が1番フライを食う確立が高いので慎重にキャストしなければなりません。

忍野生まれの忍野育ちを釣ったO 沢さんです。             

 

 

 

 

 

 

 

金田一橋下流の中洲に今年もアズマイチゲが咲いているのを発見しました。今回は木曽福島へ言ったのですがユキシロがすごくて入漁券も買わずに忍野へ移動しましての釣りで、ニーブーツが無くて写真はとれませんでした。

かわりに咲き始めたばかりの富貴草(フッキソウ)地元では忍野草と呼んでいます。万葉の植物の写真をどうぞ。 

  一昨年撮ったアズマイチゲです。


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)